SSRIの急性投与は扁桃体の活動を高める | 緘黙ブログー不安の心理学、脳科学的知見からー
HOME   »   薬物療法  »  SSRIの急性投与は扁桃体の活動を高める

問題を起こさない緘黙児は放置されるか?」という記事に追記をしました。3歳で「かん黙」があった園児5名の内60%が5歳までに「かん黙」を克服したという研究です。日本の調査になります。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の急性投与で不安が高まりますが、この効果は扁桃体と関係するのでしょうか?

今回はそのことについてのお話です。

Bigos, K. L., Pollock, B. G., Aizenstein, H. J., Fisher, P. M., Bies, R. R., Hariri, A. R. (2008). Acute 5-HT reuptake blockade potentiates human amygdala reactivity. Neuropsychopharmacology, 33, 3221-3225.

★概要

身体的、精神的疾患がない男性8名を被験者としました。

SSRIのシタロプラム(セレクサ )20mgかプラセボ(偽薬)を静脈投与しました。

ある表情(怒・恐・驚)をした顔がターゲットとなる顔と同じか判断させる課題を行いました。また、幾何学図形の判断課題も行いました。

顔判断課題中の脳活動から図形判断課題の脳活動を引くことで、脳の機能的画像を作成し、統計的分析をしました。

結果、シタロプラムの急性投与で表情に対する扁桃体の活動が増しました。それも、時間経過に伴う用量の増加に伴って扁桃体の活性度も増加したのです。さらに、ほとんど全ての被験者で扁桃体の活性化が認められました。

対照的にプラセボ投与では扁桃体活動に顕著な変化は認められませんでした。

★コメント

今回の結果もシタロプラム投与で幸せな表情だけでなく、恐怖表情に対する認識力が高まった研究(Harmer et al., 2003)と同じく、SSRIの急性投与で不安が高まったり、中には自殺する人も出現することと関連がありそうです。

ただし、自殺に関しては、果たしてそれがSSRIの影響なのか、それとも精神疾患の影響なのか私には判断できません。両方とも自殺念慮に関与している可能性だってあります。

疑問に思うのは、初めから扁桃体の興奮閾値が低いと思われるうつ病や不安障害の人が急性的にSSRIを摂取した場合です。健常者でも扁桃体が興奮しやすくなるのですから、これらの人の扁桃体はいったいどうなってしまうのでしょう?

しかし、長期間のSSRI投与は扁桃体や海馬などの辺縁系の活動を抑えます。たとえば、9週間のSSRI投与で、社会不安障害の人でも人前でのスピーチ中の扁桃体や海馬の脳血流量が減少します(Furmark et al., 2002)認知行動療法でも薬物療法と同じく、海馬、扁桃体への血流減少が生じます(Furmark et al., 2002)

こうなってくると、SSRIによる大脳辺縁系活動の抑制効果が出現する時期がいつごろなのかが気になるところです。脳への作用という観点から、認知行動療法(CBT)と薬物療法のどちらが早く効き始めるのか?CBTとSSRIの組み合わせではどうか?症状が緩和し始める時期と脳への効果が現れる時期に乖離はあるのか?疑問は尽きません。

被験者は男性だけで、女性が含まれていない点に注意がいります。人数も8人と小規模です。表情ごとの分析もありません。

スポンサードリンク

Comment
37
SSRIで鷹揚に構えられるか
SSRIは抗鬱・抗不安用途で有名ですが、そのほかにも
早漏治療にも使われてるみたいです。
セロトニン分泌量を増やすことによってノルアドレナリンの分泌を抑えるのが目的だそうです。

以前翻訳でSSRIについて調べているときに初めて知りました。

その使い方が衝撃的で・・・
通常、長期で使用するSSRIを、頓服薬みたいに使ってました。
いいのか、これ??
そもそも泌尿器のお医者さんは精神科医じゃないですから、
精神的な事態には対応できないんじゃないかと…

ドイツのように、すべての医者が心身医療について学んでいるわけでもなさそうだし。
CBT自体は肥満や糖尿病治療などにも応用可能なはずですが、
精神科・心療内科以外での活用の話はあまり聞かない気がする・・・

(ちなみに、心療内科があるのは日本だけです。日本でいう臨床心理士はアメリカではサイコロジスとといって、日本の心理士よりも強い権限を持っています。ーーこの辺の違いも翻訳で悩むところです。)

SM児に対する薬の使用に関しては、
イギリスが慎重派で、アメリカが積極派というかんじです。
シポンブラムさんのところは、
「使用しないことによるSMの長期化のリスクがあるのだったら使用するほうがいい、
もし使用するにしても、期限を決めて必要最低限にとどめる。
使用する場合は必ずCBTを併用し、単独では使わない」
というポリシーでやってるみたいです。
(以上は、いくつかの発言内容を要約したものです)

しかし、脳神経の仕組みも初めて知るとびっくりです。

てっきり、興奮するのだから、勃起は交感神経が働いているのだろうなんて思ってましたが、
副交感神経なんですね。実際はもうすこし複雑でした。
(射精そのものは交感神経です。)


たしかに睡眠時は朝だちするものだから副交感神経ですね。

38
Re: SSRIで鷹揚に構えられるか
> SSRIは抗鬱・抗不安用途で有名ですが、そのほかにも
> 早漏治療にも使われてるみたいです。

脳という観点からいえば…、
Neural Correlates of Antidepressant-Related Sexual Dysfunction: A Placebo-Controlled fMRI Study on Healthy Males Under Subchronic Paroxetine and Bupropionという論文ではSSRIでエロティックな刺激に対する脳活動の減少が確認されています(この種の論文を読むときは周りに小さなお子さんがいないことを確認してください!論文にアダルトな写真が載っていることがあります)。

> その使い方が衝撃的で・・・
> 通常、長期で使用するSSRIを、頓服薬みたいに使ってました。
> いいのか、これ??

上の論文では7日間の投与となっていますね。頓服の場合はどうなんでしょう。

> CBT自体は肥満や糖尿病治療などにも応用可能なはずですが、
> 精神科・心療内科以外での活用の話はあまり聞かない気がする・・・

きちんと調べればでてきますよ。たとえば、Testing a new cognitive behavioural treatment for obesity: A randomized controlled trial with three-year follow-upとか。ただし、この論文では残念な結果に終わっています。肥満にはCBTは有効でないのか、それとも方法自体がまずかったのか、どちらか知りませんが…。

> (ちなみに、心療内科があるのは日本だけです。日本でいう臨床心理士はアメリカではサイコロジスとといって、日本の心理士よりも強い権限を持っています。ーーこの辺の違いも翻訳で悩むところです。)

あ、そうなんですか。サイコロジスはてっきり基礎心理学者の人だけを指すものだと思い込んでいました。これで次の論文の内容が腑に落ちました。

いろいろ、教えて下さってありがとうございます。

41
コーヒーの短期飲料と長期飲料
なんかこの前のコメントがなぜかFC2に「不正なコメント」扱いされてしまって送れなかったので
とりあえずやめます。

別件でふとおもったのですケド、
コーヒーは不安を高めるってよく聞きます。
そういう意味では不安症の人はコーヒーは控えたほうがいいということになるのかもしれませんが、
コーヒーに対しては耐性があるので、コーヒーを飲むのが習慣化してしまえば不安増大の効果も下火になってくるのではという気がします。

だいたいどのくらいで慣れてきて、どのくらいで耐性がなくなるとかいう実験データってあるのですか??

栄養ドリンクにも無水カフェインが含まれているけど、あれも不安増大効果があると思うけれどどうなのだろう。

実験データで客観的に増大が示されたとしても、それが体感的にわかるレベルなのかというのがいつも疑問です。

へんな話、体感的にわかるのならプラセボのほうが治療効果が高いということも無きにしも非ずだろうなと思っちゃうこともあるのですが。

42
訂正
誤字の訂正:サイコロジス「ト」でした。

日本の場合は民間資格、アメリカ(Clinical psychologist)の場合はたしか国家資格だったかと。日本の心理士は保険適用外なのもつらいところです。

アメリカの場合、たしか診断もできるんじゃなかったでしょうか。

たしかに直訳すれば「psychologist」は心理士のような気がします。

心理学という言葉をはじめて訳したのはたしか西周(にしあまね)だったかと思います。哲学なんかもこの人の訳だったらしいです。

それにしても、心理・哲学関係の英単語はなんでこんなにつづりがめんどくさいんでしょうね・・・
漢字のほうがまだわかりやすくていいです。

schizophrenia(スキツォフレニア:統合失調症)
trichotillomania(トリコティロマニア:抜毛症)
claustrophobia(クローストロフォビア:閉所恐怖)


ほとんどがギリシャ系の単語なのも歴史を感じて面白いです。

脳はラテン系でしょうか?
法律系はほとんどフランス系みたいです。
もともとイギリスはフランスに占領されていた歴史があり、その時に言語が大激変したらしいです。

それまでは日本語のように語順を入れ替えてもOKだったらしいですよ。

英語はほとんど外来語でできているといっていいかも・・・

あと、論文によくでてくるet al とか、名に気取ってんだよって思う・・・
新聞とか高度な文章になるほどフランス語が出てきてこれがまた外国人の身には悩ましいです。

43
Re: コーヒーの短期飲料と長期飲料
> コーヒーは不安を高めるってよく聞きます。
> そういう意味では不安症の人はコーヒーは控えたほうがいいということになるのかもしれませんが、
> コーヒーに対しては耐性があるので、コーヒーを飲むのが習慣化してしまえば不安増大の効果も下火になってくるのではという気がします。

> だいたいどのくらいで慣れてきて、どのくらいで耐性がなくなるとかいう実験データってあるのですか??

門外漢なので知りませんが、遺伝子の影響も受けるので、一般化して言うことは難しそうです。

>実験データで客観的に増大が示されたとしても、それが体感的にわかるレベルなのかというのがいつも疑問です。

そうなんですよね。実験データは質問紙調査が多いですが、質問紙は受動的に回答を求めるので、積極的に「今、ポジティブムード中!」だとか「不安低いよ!」とか感じるのかは疑問に感じます。

44
Re: 訂正
> 誤字の訂正:サイコロジス「ト」でした。

あ、本当ですね。気づきませんでした。

いろいろ教えてくださってありがとうございます。勉強になります。

45
色と脳の関係が気になりだした…
いつも教えてくれてありがとうございます。
コーヒーについて話したのは、自分自身がコーヒーで不安になってるのか見分けがつかないからでした。

考え出すとわからないことがいっぱいありますね。
日常見回してもわからないことだらけです。
今わからないのは、色について。

ピンクってメルヘンの色で、すごくふわふわして愛情を感じられる色じゃないですか。
ピンクの壁面なんかはけっこう場が和むと思います。
それが、ピンク色の照明となると一気に破滅的なムードになって、自殺衝動を駆り立てたりするじゃないですか。

これってなんでなんだろう・・・

駅のホームなんかは自殺防止に青色の光を使用してますが、本当に効くのかなあ…

女性とピンクを結び付ける傾向が強いのもなんでなんだろう・・・
色と気分の関係とかって脳研究の分野でも行われているものでしょうか。

46
Re: 色と脳の関係が気になりだした…
> 色と気分の関係とかって脳研究の分野でも行われているものでしょうか。

これまた、門外漢なので良く知りませんが、色彩心理学のテキストに脳の話も載っているかもしれません。もっとも、そのような研究を見聞きしたことはありませんが…。

お役に立てなくて、申し訳ありません。



47
そろそろ情報の整理が…
なんだか今日は体がおもたくていまいち頭が回っていない気もしますが、コメント。

>お役に立てなくて、申し訳ありません。

いえいえ、だいじょうぶです。

ピンクの照明の話は色彩についての本に載ってました。

色彩心理学は・・・学ぼうかとも。

基礎を学ぶくらいなら図書館の本でも十分かな。
学問の最前線を追うなら図書館じゃちょっと古いケド。
脳科学なんかとくに廃りがはげしいし。

私いけないのが、図書館行くと、一度に6冊ぐらい借りちゃうんですよ。
そんな読めないだろうと借りるときに思うんですが、
案の定読み切れないです。それ以前に詰め込みすぎて読んでる時につかれます・・・

すぐに頭が飽和状態になります。
論文なんか貯めたら、それこそ1週間で山積みになるくらい・・・

ってな感じなので、そろそろ整理しないとカオスになってしまいそうです。

さて、どう整理しよう。体系立てて学ばねば。

Twitterがないので、マーキュリーさんのようなまとめかたもできないし・・・

まずは、脳のイラストを日本語と英語あわせて収集して、いつでも見れるようにしておくか…
実のところ、読んでても脳関連の英単語の読み方が分からなくて・・・


なんかいい情報の整理術はないものか…

ちなみに、こちらのブログには、いつもHTMLファイルから訪問してます。
ローカルに自作のページを作っておいて、
俺用リンク集開いてます。

48
Re: そろそろ情報の整理が…
> まずは、脳のイラストを日本語と英語あわせて収集して、いつでも見れるようにしておくか…
> 実のところ、読んでても脳関連の英単語の読み方が分からなくて・・・

図書館でちらっと見ただけで質の保証はできませんが、一応こういう本もありますよ。『脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))』 ⇒http://www.amazon.co.jp/%E8%84%B3%E5%8D%98%E2%80%95%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E8%AA%9E%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%B3%E8%AA%9E-%E8%AA%9E%E6%BA%90%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E8%A7%A3%E5%89%96%E5%AD%A6%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E9%9B%86-%E8%84%B3%E3%83%BB%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%B7%A8-%E5%8E%9F%E5%B3%B6-%E5%BA%83%E8%87%B3/dp/4860430751

> ちなみに、こちらのブログには、いつもHTMLファイルから訪問してます。
> ローカルに自作のページを作っておいて、
> 俺用リンク集開いてます。

そういう方もいらっしゃるんですか!てっきりお気に入りから訪問するのがメジャーだと思っていましたが…。

55
はい、HTMLです
この記事の最初のコメントで朝だちは副交感神経(内分泌系)だという話をしましたが、
それだったら、起床後、ぼーっと待ってなんかいないで、すぐに「YO!」ってな感じでダンスでもすれば(笑)ーー脳が興奮して(交感神経に切り替わって)おさまってくるのではないかと真面目に考えてました。
男10人くらい集めて実験できないかなあ。
ある意味、証明できれば世の男性陣にとって朗報じゃないでしょうか。

>図書館でちらっと見ただけで質の保証はできませんが、一応こういう本もありますよ。『脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))』

やはり、ギリシャ・ラテンなんですね。参考にしてみます。
私、こういう解剖学の3DソフトをChromeにいれてます。
https://www.biodigitalhuman.com/home/

>そういう方もいらっしゃるんですか!てっきりお気に入りから訪問するのがメジャーだと思っていましたが…。

ハイ、私です(笑)。
パソコンの環境が変わったりしたので、今までのお気に入りが使えませんでした。それに、ブラウザごとにいちいちお気に入りを設定するのもややこしいので、HTMLで一括して管理することにしました。これならどこから開いても同じものが見れるし、Javascriptなんかで書けば計算とかもできます。そのほうが勉強になるのもあって書いています。それと、お気に入りって論文なんか登録しようものならすぐにいっぱいになりませんか?

一応、直接は来られなくて、・・・別のHTMLページの「謎のボタン」を押すとパスワード入力画面が表示されて、入力するとSM関連サイト集が現れるという形式にしています。HTMLファイル自体はお気に入りから開きます。ショートカットキーが分からないときなんかは、一覧表のPDFをお気に入りから開けば確認できます。細かいユーティリティー系のソフトなんかは、ランチャー用の実行ファイルをひとつ作っておいて、そこの「まとめて起動!」を押せば一発で全部起動してくれます。

ちなみに、SM用のリンク集はまだ作りかけで、困った問題が…
毎回、このきもちわるい動画が表示されてしまうんです・・・

「カエルがヘビに呑み込まれる寸前からの脱出」(閲覧注意。カエルさんくるしそうです)
http://www.youtube.com/watch?v=eeSaGHKEHwI&feature=player_embedded

いやあ、動画の埋め込みの実験をいろいろしてたんです。緘黙の動画表示機能なんかつけてみようかなと試してたんです。で、まず、カエル・ヘビ・イヌ・ネコ・・・と適当に並べて試してました。そこでとりあえず出てきたのを埋め込んでみて試してみてたと…
それが、そのあといじくってないものだから延々とこのきもちわるい動画が表示され続けてしまって・・・いくらへび年とはいえ、これはつらい。そろそろ取り外そうかと思ってます。

57
Re: はい、HTMLです
> 私、こういう解剖学の3DソフトをChromeにいれてます。
> https://www.biodigitalhuman.com/home/

こういうのもあるんですね!生々しそうです(笑)。そういえば、誰なのか忘れましたが、Twitterで脳構造を色んな断面で切って見ることができるサイトを紹介していました。残念ながら、忘れてしまいましたが…。

ちなみに、最新の脳構造データとしてはアレン脳科学研究所が公開しているAllen Brain Atlas(http://www.brain-map.org/)が有名です。神経回路の解剖学的、機能的地図(コネクトーム)はHuman Connectome Project(http://www.humanconnectomeproject.org/)が解明を目指しています。

>それと、お気に入りって論文なんか登録しようものならすぐにいっぱいになりませんか?

論文本体はお気に入りに登録したことはありません。必要ならパソコンにそのままデータを保存してます。

> ちなみに、SM用のリンク集はまだ作りかけで、困った問題が…
> 毎回、このきもちわるい動画が表示されてしまうんです・・・
> 「カエルがヘビに呑み込まれる寸前からの脱出」(閲覧注意。カエルさんくるしそうです)

この動画を投稿した人、面白い動画ばかりアップしてますね。どうやって撮影したんでしょうね。

59
解剖ソフト
>こういうのもあるんですね!生々しそうです(笑)。そういえば、誰なのか忘れましたが、Twitterで脳構造を色んな断面で切って見ることができるサイトを紹介していました。残念ながら、忘れてしまいましたが…。

こちらでしょうか?
http://fitsweb.uchc.edu/ctanatomy/head/index.html

まあ、BiologicalHumanについては、生々しい分おもたいですよ。PCの状態次第では、結構待たされます。
それでも、一般に利用できる解剖3Dソフトでは最高レベルではないかとは思いますが。
(たしか、グーグルも解剖アプリサービスありましたね)

こういうのと光学迷彩技術を組み合わせれば、手術の学習なんかが便利になってくるんじゃないかと思います。

http://www.star.t.u-tokyo.ac.jp/projects/MEDIA/xv/oc-j.html

あと、これなんかも。筋肉柄の服です。
http://kyotokagaku.jp/appli2/contents.php?action_record&code=12747-000


学術用ではなくアート用の人体3Dなら、MAKEHUMANというソフトがありますよ。(無料のソフトです)
http://www.makehuman.org/
これは18禁レベルのリアルさで人体のモデリングができます。
いちおうモザイク機能がついてます。(それぐらいリアルです・・・)
人体の表面を覆う「テクスチャ(肌:スキン)」は、ホラー級のリアルさです・・・
こちらなんですけど。
(覚悟のない方は開かないでください。それから、基本的に美術用ですが、アダルト的かもしれないので注意)
http://www.makehuman.org/skins

これも入れてるんですけど、この画像が表示されちゃって怖くて・・・・



60
Re: 解剖ソフト
> >こういうのもあるんですね!生々しそうです(笑)。そういえば、誰なのか忘れましたが、Twitterで脳構造を色んな断面で切って見ることができるサイトを紹介していました。残念ながら、忘れてしまいましたが…。

> こちらでしょうか?
> http://fitsweb.uchc.edu/ctanatomy/head/index.html

背景が完全にブラックだったので、これとは違うものだと思います。

いろんなソフトがあるんですね!虹橋さんのPC、解剖ソフトだらけですね(笑)

63
いろいろあるんですね。
そうですか。ちがいましたか。じゃあこれかな?
(MozillaFFでは表示されないようです。MSIEでご覧ください。)
http://www.imaios.com/jp

なんかこれいいなあ。スケルトンも筋トレするとなんだか愛嬌がありますね。
おまえ筋肉ないだろって言いたくなりますが。
http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w46675.htm

以前筋トレするときに本物の人間を輪切りにした写真をみながら筋肉の位置を調べていました。(マニアックですかね)

ほんと、生ハムみたいですよね。あいにく、アドレスを忘れてしまってお見せできませんが。

いまいち筋トレも、筋肉がつくメカニズムがはっきりしないので、本当に効率の良い方法はどんなものなのかがよくわかりません。困ってます。

あと、これなんかおもしろそうですよ。言語療法のプロ向けの3D解剖図。このサイト、TOPの心臓が動いてるところがいいですね(笑)本当に生きてるみたい。
https://www.primalpictures.com/speech_language_pathology.aspx

単純にイラスト用途で、ポージングの把握をしたいというのなら、デザインドールですかね。
http://terawell.net/
筋肉とセットがいいならこれ。
https://www.posemaniacs.com/randompose

こうしてみてみると、いろいろあるんですね。

・・・そういえば、WIREDの元編集長が編集長やめて3Dプリンターの団体かなんかはじめたような・・・
なんでも、これから3Dプリンタで誰でも小物を作って売れる時代がくると見込んでいるらしく・・・

これから1●~20年もしたら、脳構造データはPCにダウンロードして、図書館の3Dプリンタで立体印刷する時代が来るんじゃないでしょうかね。
家のモデルも、3Dプリンタでミニチュア印刷して、在宅で内装を確認・・・なんて時代が来るかも。
一方で、銃を3Dプリンタで印刷できるようにするプロジェクトを立ち上げている人もいて、そうなればだれでも在宅で銃が作れるという危険も・・・
暴力団にはうれしい技術かも・・・
でも、印刷は相手側、3Dの制作はこちら側と考えると、面白い形のビジネスが生まれてきそう。
作る側は材料がいらないわけですから。
ちなみに、このサイトさん、3Dスキャナを自作していておもしろいです。
http://www.imae-kagaku.com/

65
Re: いろいろあるんですね。
> そうですか。ちがいましたか。じゃあこれかな?

いやあ、やっぱり違いますね。背景がブラックで、英語、それから、マウスのホイールボタンをくるくるさせるだけで、脳の切断面が連続的に切り替わるという3つの特徴があったと記憶しています。それから、特別なソフトなんか使わないで、サイト上で直に見れたはずです。

> あと、これなんかおもしろそうですよ。言語療法のプロ向けの3D解剖図。このサイト、TOPの心臓が動いてるところがいいですね(笑)本当に生きてるみたい。

Functional organization of human sensorimotor cortex for speech articulationという論文が2013年、Natureに発表されてました。ScienceDailyニュース⇒http://www.sciencedaily.com/releases/2013/02/130220131740.htm#.USVdxyVuS5c.twitter

面白いサイトのご紹介、ありがとうございますv-91v-91特に筋肉とセットのものでは筋肉まるだしで「こんなポーズしちゃうんだ!」と思ってしまいました(笑)

スポンサードリンク

Trackback
Comment form
カテゴリ
ランキング
Twitter
スマートフォンサイト
Amazon書籍
場面緘(かん)黙症とは?
ある特定の場面(例.学校)でしゃべれなくなってしまう症状を場面緘黙症といいます。言語能力や知能には問題がないにもかかわらず、話せないのです。一般的に場面緘黙症の人は自らの意思で口を閉ざしているのではなく、不安や恐怖のために話せないとされます。中にはあらゆる場面で話せない全緘黙症になる事例もあります。
プロフィール

マーキュリー2世

Author:マーキュリー2世
性別:男
緘黙経験者で、バリバリの現役緘黙だったのは小学4年?大学1年。ただし、小学4年以前はほとんど記憶喪失気味なのでそれ以前も緘黙だった可能性あり。現在も場合によっては緘黙/緘動が発動します。種々の研究に言及していますが、私は専門家ではありません。ひきこもり/自称SNEP(孤立無業者)です。

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。リンクの取り外しはご自由になさって下さい。個別ページのSNSでの共有やブログ、サイトへのリンクも自由です。
プライバシーポリシー
当ブログはGoogle Adsense広告を掲載しています。Google Adsenseでは広告の適切な配信のためにcookie(クッキー)を使用しています。ユーザーはcookieを無効にすることができます。

なお、Google Adsenseで上げた収益は将来のホームレス生活を見越し、すべて貯金にまわしています。
免責事項
ブログ記事の内容には万全の注意を払っていますが、管理人はその内容の正確さについて責任を負うものではありません。

PAGE TOP