放送大学で選択性かん黙に関する講義が実施されます | 緘黙ブログー不安の心理学、脳科学的知見からー
HOME   »   緘黙ニュース、緘黙情報  »  放送大学で選択性かん黙に関する講義が実施されます

問題を起こさない緘黙児は放置されるか?」という記事に追記をしました。3歳で「かん黙」があった園児5名の内60%が5歳までに「かん黙」を克服したという研究です。日本の調査になります。

放送大学のラジオ放送で選択性かん黙(緘黙)が話題になります。

私を含め当事者の間では場面緘黙症という言い方が好まれますが、放送大学のシラバスでは選択性かん黙との表記のため、以下それに従います。

○概要

選択性かん黙が登場するのは『障害児・障害者心理学特論』(講師:田中新正 大分大学教授)という講義の第10回目です。第1回は今週の火曜日(2013年4月2日)から始まり、順調に進行すれば6月4日(±1週間)に緘黙への言及がなされるはずです。

『障害児・障害者心理学特論』の科目区分は臨床心理学プログラムで、放送大学を通じて臨床心理士を目指す方なら聴講する可能性も高い授業です。

残念ながら、選択性かん黙はメインテーマではありません。というのも、第10回目の講義の題目は「情緒障害児の理解と心理的援助」で選択性かん黙は単なるキーワードの扱いだからです。

この講義は毎週火曜日、23時00分~23時45分の時間帯にラジオ放送される予定です。ラジオでなくても機種によってはテレビで視聴できます。radiko(ラジコ)を通してネット視聴も可能です。詳しくはradikoのHPをご覧ください。

今回の講座の教材とおぼしき単行本、『障害児・障害者心理学特論 (放送大学大学院教材)』がAmazon.co.jpを通じて入手できます。

○所感

緘黙が登場する第10回目だけ聴講することもできますが、緘黙の全体的位置づけを知りたいという方は合計15回の講義すべてを視聴することをお勧めします。私は無責任にもすべての講義を聴くつもりはありませんし、もしかしたら第10回目の講義も聴かないかもしれません。

放送大学の講義で緘黙が取り上げられるのは初めてなのか、それとも過去にもあったのかは私の存ずるところではありません。しかし、大学講義で緘黙がどのような扱いを受けているのか1つの目安になるでしょう。もちろん、放送大学の授業が日本の大学すべてに当てはまる保証はありませんが…。

なお、放送大学に在籍されていない方でも講義の聴講は無料でできます(会員登録等の手続きも不要)。

○参考URL(2013年4月1日現在)
放送大学 授業科目案内 大学院 障害児・障害者心理学特論('13)
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H25/daigakuin/B/rinsyo/8950563.html

○追記(2015年3月1日)
今年も放送大学ラジオ放送で選択性かん黙(選択性緘黙)に関する講義があるかもしれません。講義名は『障害児・障害者心理学特論』。日時は2015年3月2日月曜日11:15~12:00。自宅のテレビで確認したところ「情緒障害児の理解と心理的援助」ではなく、「情緒障害児の理解」と表示されました。今年も大分大学教育福祉学部特別支援教育コースの田中新正教授が出演されるそうです。ただ、たとえ選択性かん黙に関する講義があったとしてもおそらく今回もメインテーマではないですし、2013年度の内容と全く同じ可能性すらありえます。過度な期待は禁物です。

なお、2015年の放送大学は『特別支援教育総論』という科目もあってその第11回目の講義が「情緒障害教育」で、キーワードに「選択性かん黙」があげられています。『特別支援教育総論』は主任講師が筑波大学の柘植雅義教授と大谷大学の木舩憲幸教授なのですが、「情緒障害教育」は兵庫教育大学大学院の井澤信三教授が担当される予定です。自閉症については取り上げず、選択性かん黙や不登校を中心にした講義が展開されるかもしれません。ただ、こちらはうかつにもフォローするのを忘れていて、もうすでに講義が終わった可能性があります。しかし、Amazon.co.jpには放送大学教材の『柘植雅義・木舩憲幸(2015). 特別支援教育総論 放送大学教育振興会; 改訂新版』があっておそらく教科書に相当するものだろうと思います。

○追記の参考URL(2015年3月1日現在)
放送大学 授業科目案内 教養学部 特別支援教育総論('15)
http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H27/kyouyou/B/sinri/1529030.html

スポンサードリンク

Comment
178
ドキドキしながら書き込みしてます!
只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

一種の告白みたいで照れますが…
マーキュリー2世さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(o≧∇≦)o

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(◎>U<◎)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにマーキュリー2世さんからの連絡待ってます(*´∀`*)

179
Re: ドキドキしながら書き込みしてます!
コメントありがとうございます。迷惑だなんてとんでもありません。初めてのコメント、勇気がいりますよね。どうしようか悩みながらのことだろうと思います。

私の言葉の選び方が好き、ですか。こっちも照れてしまいますv-402昔は結構適当に書いていたのですが、今は推敲を重ねて書いているのが良いのかもしれません。

無責任になるので、悪いことの後には必ず良いことがあるとは言えません。私も結構自暴自棄に近い状態です。どうしたらいいのか自分にも分かりません。

スポンサードリンク

Trackback
Comment form
カテゴリ
ランキング
Twitter
スマートフォンサイト
Amazon書籍
場面緘(かん)黙症とは?
ある特定の場面(例.学校)でしゃべれなくなってしまう症状を場面緘黙症といいます。言語能力や知能には問題がないにもかかわらず、話せないのです。一般的に場面緘黙症の人は自らの意思で口を閉ざしているのではなく、不安や恐怖のために話せないとされます。中にはあらゆる場面で話せない全緘黙症になる事例もあります。
プロフィール

マーキュリー2世

Author:マーキュリー2世
性別:男
緘黙経験者で、バリバリの現役緘黙だったのは小学4年?大学1年。ただし、小学4年以前はほとんど記憶喪失気味なのでそれ以前も緘黙だった可能性あり。現在も場合によっては緘黙/緘動が発動します。種々の研究に言及していますが、私は専門家ではありません。ひきこもり/自称SNEP(孤立無業者)です。

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。リンクの取り外しはご自由になさって下さい。個別ページのSNSでの共有やブログ、サイトへのリンクも自由です。
プライバシーポリシー
当ブログはGoogle Adsense広告を掲載しています。Google Adsenseでは広告の適切な配信のためにcookie(クッキー)を使用しています。ユーザーはcookieを無効にすることができます。

なお、Google Adsenseで上げた収益は将来のホームレス生活を見越し、すべて貯金にまわしています。
免責事項
ブログ記事の内容には万全の注意を払っていますが、管理人はその内容の正確さについて責任を負うものではありません。

PAGE TOP