長女が場面緘黙症と診断され、学校心理学を専攻した大学院生 | 緘黙ブログー不安の心理学、脳科学的知見からー
HOME   »   緘黙ニュース、緘黙情報  »  長女が場面緘黙症と診断され、学校心理学を専攻した大学院生

問題を起こさない緘黙児は放置されるか?」という記事に追記をしました。3歳で「かん黙」があった園児5名の内60%が5歳までに「かん黙」を克服したという研究です。日本の調査になります。

2013年9月24日、ナショナル・ルイス大学の学生紹介シリーズに登場した大学院生のRita Fieldさん。大学院で学校心理学を専攻しています。

Rita Fieldさんは実の娘が場面緘黙症になったことがきっかけで、教育・メンタルヘルス分野に進む決心がついたとのことです。 

タイトルに長女が場面緘黙症と「診断」されたことがきっかけで、と書きましたが、実際に診断されたかどうかは不明です。言葉の綾と思って下さい。

ナショナル・ルイス大学とはアメリカのシカゴにある大学のことです。

Rita Fieldさんは米国ミシガン大学で人類学・社会学の学士であるB.A. (Bachelor of Arts)を取得しました。その後、英国ロンドンに渡り、ミンスター・センター(The Minster Centre)から統合カウンセリングと心理療法の修士学(ミドルセックス大学認定)を得ました。

そして、長女が場面緘黙症になったことで、学校心理学の道を決心します。幼稚園・保育園関係者の場面緘黙症に対する理解が乏しく、長女のニーズに対応するのが難しかったことが背景にあります。

こうして、ナショナル・ルイス大学の学校心理学を専攻したRita Fieldさんですが、無事、教育学の学位、M.Ed.(Master of Education)を取得し、現在は教育のスペシャリスト、Ed.S.(Educational Specialist)の取得に向け精進しています。

Rita Fieldさんは2012年に行われたAdventure Campの場面緘黙症治療訓練プログラムに参加しました。また、場面緘黙症の治療が専門のCarmen Lynas氏の指導を受けた経験をお持ちです。

Adventure Campとは場面緘黙症の暴露療法プログラムのことで、学校の教室をシュミレーションした方法を導入しています。

Rita Fieldさんは現在、米国オークブルック(イリノイ州)にあるAdvanced Therapeutic Solutionsのもとで場面緘黙症のカウンセラーを務めているそうです。Carmen Lynas氏もシカゴのAdvanced Therapeutic Solutionsに関与しています。

Advanced Therapeutic Solutionsは場面緘黙症の外来患者も受け付けています。ホームページには外来患者向けの治療プログラムが詳しく記載されています。

○参考URL(2013年11月21日現在:例外あり)

ナショナル・ルイス大学の学生紹介シリーズ(Rita Field):Meet Our Students: Rita Field National Louis University

http://www.nl.edu/newsevents/news/student-rita-field.cfm

Adventure Camp Intensive Treatment for Selective Mutism

http://www.selectivemutismtreatment.net/counselors/2012-ac-counselors.aspx

Advanced Therapeutic Solutions(2013年11月25日現在)

http://www.advancedtherapeuticsolutions.org/

スポンサードリンク

Comment

スポンサードリンク

Trackback
Comment form
カテゴリ
ランキング
Twitter
スマートフォンサイト
Amazon書籍
場面緘(かん)黙症とは?
ある特定の場面(例.学校)でしゃべれなくなってしまう症状を場面緘黙症といいます。言語能力や知能には問題がないにもかかわらず、話せないのです。一般的に場面緘黙症の人は自らの意思で口を閉ざしているのではなく、不安や恐怖のために話せないとされます。中にはあらゆる場面で話せない全緘黙症になる事例もあります。
プロフィール

マーキュリー2世

Author:マーキュリー2世
性別:男
緘黙経験者で、バリバリの現役緘黙だったのは小学4年?大学1年。ただし、小学4年以前はほとんど記憶喪失気味なのでそれ以前も緘黙だった可能性あり。現在も場合によっては緘黙/緘動が発動します。種々の研究に言及していますが、私は専門家ではありません。ひきこもり/自称SNEP(孤立無業者)です。

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。リンクの取り外しはご自由になさって下さい。個別ページのSNSでの共有やブログ、サイトへのリンクも自由です。
プライバシーポリシー
当ブログはGoogle Adsense広告を掲載しています。Google Adsenseでは広告の適切な配信のためにcookie(クッキー)を使用しています。ユーザーはcookieを無効にすることができます。

なお、Google Adsenseで上げた収益は将来のホームレス生活を見越し、すべて貯金にまわしています。
免責事項
ブログ記事の内容には万全の注意を払っていますが、管理人はその内容の正確さについて責任を負うものではありません。

PAGE TOP