不安/うつと不眠、偏頭痛、運動、教育水準に共通のリスク遺伝子 | 緘黙ブログー不安の心理学、脳科学的知見からー
HOME   »   (社会)不安研究から緘黙症を考える  »  不安/うつと不眠、偏頭痛、運動、教育水準に共通のリスク遺伝子

問題を起こさない緘黙児は放置されるか?」という記事に追記をしました。3歳で「かん黙」があった園児5名の内60%が5歳までに「かん黙」を克服したという研究です。日本の調査になります。

不安障害と種々の精神疾病(大うつ病、ギャンブル依存症、拒食症)には共通のリスク遺伝子が働いています。

参考記事⇒ギャンブル依存症、拒食症、非行等は不安障害と遺伝的基盤が同じ

不安と不器用さにも同じ遺伝子が関与しているとの報告もあります。

参考記事⇒不安障害の児童や青少年、場面緘黙児は運動が苦手

一方、不安と身体症状・身体ストレスにも共通の遺伝因子があります。そこで、今回は不安と身体疾患や身体症状、運動に共通の遺伝的リスクを探ります。

また、不安障害のリスク遺伝子が教育レベルを下げるリスク遺伝子であることを示した研究にも触れます。

なお、行動遺伝学については以下の記事が参考となります。

参考記事⇒緘黙を行動遺伝学で分析 

●過剰不安、うつと不眠に共通の遺伝リスクが存在

ペンシルベニア大学の双生児研究(Gehrman et al., 2011)によると、過剰不安(障害?)やうつ症状と不眠症状には共通の遺伝的基盤があります。

これは8歳から16歳の少年少女が対象の研究です。

●過剰不安障害(小児全般性不安障害)と悪夢はリスク遺伝子が重ならない

コロラド大学のコロラドスプリングスの双生児研究(Coolidge et al., 2010)によると、過剰不安障害(小児全般性不安障害)と悪夢の間には共通する遺伝的基盤がほとんどありません。

ちなみに、悪夢の相加的遺伝率は51%、非共有環境の影響は49%です。

相加的遺伝とは「ひとつひとつの遺伝子の影響は小さいけれども,ひとつの遺伝子の影響が累積的に効果を持つような遺伝子の働き」のことです(慶應義塾双生児研究のHPより)。

非共有環境とは家庭外の人間関係など双生児間で異なる環境のことです。

これは4歳から17歳の双生児が対象の研究です。

●不安抑うつと偏頭痛

アムステルダム自由大学の生物学的心理学部の双生児研究(Ligthart et al., 2010)によると、偏頭痛と不安抑うつにも部分的に共通な遺伝的基盤があり、遺伝相関(rG)は0.30です。非共有環境相関(rE)は0.26です。

不安抑うつとはAnxious Depressionの英語訳で、不安障害を合併しているうつ病や不安症状が顕著なうつ病のことを指します。

遺伝相関とは2つの形質の遺伝的な関連度を表す数字です。

非共有環境相関とは2つの非共有環境の関連度を表す数字です。

ただし、不安抑うつが重篤なほど遺伝が偏頭痛に及ぼす影響は低下します。

なお、偏頭痛は不安抑うつと合併しやすいとされています。

●不安/うつと慢性疲労症状は遺伝的因子が別?

慢性疲労症候群患者は気分障害や不安障害を併発しやすいとされています。したがって、両者に共通のリスク遺伝子があるかもしれません。

しかし、ワシントン大学の双生児研究(Roy-Byrne et al., 2002)では、不安やうつと慢性疲労症状との間に共通する遺伝リスクが発見されませんでした。

しかし、この研究は一卵性双生児のペアが69、二卵性双生児のペアが31と他の何千人規模の研究と比べて、サンプルが少ないため、信頼性は低いです。

●不安症状・うつ症状を高めるリスク遺伝子は運動時間、運動頻度を減少させる

アムステルダム自由大学の双生児研究(De Moor et al., 2008)によると、レジャー運動の時間や頻度を多くする遺伝子は同時に不安やうつを弱めます。

18~50歳の被験者を1991年から2002年にわたって追跡した研究です。

運動で不安やうつが減少するとされますが、実は「運動遺伝子」は同時に「抗うつ遺伝子」、「抗不安遺伝子」でもある可能性がでてきましたね。

●一部の不安障害のリスク遺伝子は教育水準を低下させる遺伝子でもある

ノルウェーの国立公衆衛生研究所の双生児研究(Tambs et al., 2012)では、教育水準が低いほど不安障害の罹患率が高いことが示されました(相関係数は-0.30)。そして、その83%が教育レベルと不安障害に共通する遺伝的因子が原因であることが示されました。

●注意事項

遺伝と環境の影響割合は年齢とともに変化することがあります。ゆえに、これらの知見が他の年齢層にも当てはまるかどうかは不明ですし、民族が違えば遺伝率や遺伝相関も異なる可能性があります。

●引用文献(要約だけ読みました)

Coolidge, F. L., Segal, D. L., Coolidge, C. M., Spinath, F. M., & Gottschling, J. (2010). Do Nightmares and Generalized Anxiety Disorder in Childhood and Adolescence have a Common Genetic Origin? Behavior Genetics, 40(3), 349-356.

De Moor, M. H., Boomsma, D. I., Stubbe, J. H., Willemsen, G., & de Geus, E. J. (2008). Testing causality in the association between regular exercise and symptoms of anxiety and depression. Archives of General Psychiatry, 65(8), 897-905.

Gehrman, P. R., Meltzer, L. J., Moore, M., Pack, A. I., Perlis, M. L., Eaves, L. J., & Silberg, J. L. (2011). Heritability of insomnia symptoms in youth and their relationship to depression and anxiety. Sleep, 34(12), 1641-1646.

Ligthart, L., Nyholt, D. R., Penninx, B. W., & Boomsma, D. I. (2010). The Shared Genetics of Migraine and Anxious Depression. Headache: Journal of Head & Face Pain, 50(10), 1549-1560.

Roy-Byrne, P., Afari, N., Ashton, S., Fischer, M., Goldberg, J., & Buchwald, D. (2002). Chronic fatigue and anxiety/depression: a twin study. British Journal of Psychiatry, 180, 29-34.

Tambs, K., Kendler, K. S., Reichborn-Kjennerud, T., Aggen, S. H., Harris, J. R., Neale, M. C., Hettema, J. M., Sundet, J. M., Battaglia, M., & Røysamb, E. (2012). Genetic and environmental contributions to the relationship between education and anxiety disorders – a twin study. Acta Psychiatrica Scandinavica, 125(3), 203-212.

スポンサードリンク

Comment

スポンサードリンク

Trackback
Comment form
カテゴリ
ランキング
Twitter
スマートフォンサイト
Amazon書籍
場面緘(かん)黙症とは?
ある特定の場面(例.学校)でしゃべれなくなってしまう症状を場面緘黙症といいます。言語能力や知能には問題がないにもかかわらず、話せないのです。一般的に場面緘黙症の人は自らの意思で口を閉ざしているのではなく、不安や恐怖のために話せないとされます。中にはあらゆる場面で話せない全緘黙症になる事例もあります。
プロフィール

マーキュリー2世

Author:マーキュリー2世
性別:男
緘黙経験者で、バリバリの現役緘黙だったのは小学4年?大学1年。ただし、小学4年以前はほとんど記憶喪失気味なのでそれ以前も緘黙だった可能性あり。現在も場合によっては緘黙/緘動が発動します。種々の研究に言及していますが、私は専門家ではありません。ひきこもり/自称SNEP(孤立無業者)です。

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。リンクの取り外しはご自由になさって下さい。個別ページのSNSでの共有やブログ、サイトへのリンクも自由です。
プライバシーポリシー
当ブログはGoogle Adsense広告を掲載しています。Google Adsenseでは広告の適切な配信のためにcookie(クッキー)を使用しています。ユーザーはcookieを無効にすることができます。

なお、Google Adsenseで上げた収益は将来のホームレス生活を見越し、すべて貯金にまわしています。
免責事項
ブログ記事の内容には万全の注意を払っていますが、管理人はその内容の正確さについて責任を負うものではありません。

PAGE TOP