今、やっていること | 緘黙ブログー不安の心理学、脳科学的知見からー
HOME   »   日記  »  今、やっていること

問題を起こさない緘黙児は放置されるか?」という記事に追記をしました。3歳で「かん黙」があった園児5名の内60%が5歳までに「かん黙」を克服したという研究です。日本の調査になります。

 今、やっていることを↓に記しておきます。


?ラットの実験


?データ集計や卒論原稿のチェック等、卒論関係諸々。


?緘黙や社会不安、社会恐怖等に関する脳科学的見地からの論文収集及び読解。


?ホームページ作成に関する勉強。HTMLやCSS等。


これぐらいです。個人的にプレッシャーなのはやっぱり?の卒論関係です。卒論執筆だけでなく、その他、雑多な卒論関係のすべきことが多々あります。


?論文収集:大学に行ったついでにいつもやっています。これだと印刷代がタダ同然なので。セコイことしてます。この前、社会恐怖症の人に関する論文を一本読み終わりました。社会恐怖症の人の前頭前野(特に眼窩領域)や扁桃体、それらを結びつける白質繊維が健常者と比べておかしなことになっているようです。


?ホームページ作成に関する勉強:どうせ、大学卒業してもニートなんだし、ホームページでも作るかと思って勉強してます。もちろん、作るとしたら緘黙や社会不安等に関するものにするつもりです。脳科学偏重になるかもしれません。ちなみに、メモ帳根性を発揮するつもりです。←今ごろ、メモ帳で一からやっている人いるのかな?


大学卒業後はニートって書きましたけど、私、大学在学中、一回もアルバイトやってません。というか、できないのか? アルバイト自体に対する抵抗は緘黙発覚以来、減少する傾向にありますが、その前の面接が怖くてあと一歩踏み出せない感じです。


「面接で黙り込んだらアウト、とにかく何かしゃべれ!!」


って言う主張が世間(少なくとも大阪の一部地域)で跋扈していますが、(元?)緘黙の人にとっては脅し以外の何物でもないですよ。現に、現役緘黙だった中学・高校時代に高校・大学受験の面接対策?でこのような話を聞いて、私は「自分はやっぱり面接は無理だな」って思ってました。


※私は面接受験の経験はありません。全て、ペーパーテストでした。ただし、中学時代、強制的に校長(教頭だったっけ?)先生との面接練習が全校生徒に実施されました。その時に1回だけ練習もどきをやったことがあります。

スポンサードリンク

Comment
14
灯台元暗し?
初めて書き込みします。いつも勉強になってます。

>今ごろ、メモ帳で一からやっている人いるのかな?

富重さんです!
意外と近くにいました。
私はスタイルシートが「???」で挫折しました・・・
いつか再チャレンジするかも
もうほとんどわすれちゃいましたが・・・><

15
メモ帳は断念
書き込み、ありがとうございます。

富重さんって、メモ帳で一から作っておられたんですか!!「場面緘黙症Journal」って、ソースを見ると HTMLじゃなくて、もっと規則が厳しいXHTMLで書かれているようなんですが、それをメモ帳で作るなんて、すごいです。

実は、メモ帳で作るのはすでにあきらめていて、HTML作成補助ツールを使っています。「Crescent Eve」っていう無料でネット配付されているものです。これだと、文法のチェックなど、便利な機能が搭載されているので便利です。

> 私はスタイルシートが「???」で挫折しました・・・
私も、まだHTMLやスタイルシート、よく分かってないです。同じ人間が使っている「言語」だとはとても思えません。分かりやすいサイトや参考書とか、はたまた応用できるテンプレートなどを探しているのが現状です。

スポンサードリンク

Trackback
Comment form
カテゴリ
ランキング
Twitter
スマートフォンサイト
Amazon書籍
場面緘(かん)黙症とは?
ある特定の場面(例.学校)でしゃべれなくなってしまう症状を場面緘黙症といいます。言語能力や知能には問題がないにもかかわらず、話せないのです。一般的に場面緘黙症の人は自らの意思で口を閉ざしているのではなく、不安や恐怖のために話せないとされます。中にはあらゆる場面で話せない全緘黙症になる事例もあります。
プロフィール

マーキュリー2世

Author:マーキュリー2世
性別:男
緘黙経験者で、バリバリの現役緘黙だったのは小学4年?大学1年。ただし、小学4年以前はほとんど記憶喪失気味なのでそれ以前も緘黙だった可能性あり。現在も場合によっては緘黙/緘動が発動します。種々の研究に言及していますが、私は専門家ではありません。ひきこもり/自称SNEP(孤立無業者)です。

リンクについて
このサイトはリンクフリーです。リンクの取り外しはご自由になさって下さい。個別ページのSNSでの共有やブログ、サイトへのリンクも自由です。
プライバシーポリシー
当ブログはGoogle Adsense広告を掲載しています。Google Adsenseでは広告の適切な配信のためにcookie(クッキー)を使用しています。ユーザーはcookieを無効にすることができます。

なお、Google Adsenseで上げた収益は将来のホームレス生活を見越し、すべて貯金にまわしています。
免責事項
ブログ記事の内容には万全の注意を払っていますが、管理人はその内容の正確さについて責任を負うものではありません。

PAGE TOP